近畿化学協会

化学技術アドバイザー会(キンカCA)

  • HOME
  • 化学技術アドバイザー会

化学技術アドバイザー会について

近畿化学協会では、大学・研究機関・産業界出身のOBを中心とする化学関連スペシャリストで構成される「化学技術アドバイザー会」(略称:「キンカCA」)を組織しております。本会は近畿化学協会会員有志により平成13年に設立されました。現役メンバーを含む100名を超える登録者はそれぞれが現役時代に蓄積してきた専門能力を活かし、化学を通しての社会貢献、啓発活動や技術相談等の活動を自主運営として活発に行っております。事務局は近畿化学協会内に設置しています。

活動紹介

化学技術アドバイザー会では、以下に示す活動を行っています。

1. 研究会活動

キンカCA会員は、

(1)工学倫理研究会
(2)化学教育研究会
(3)安全研究会
(4)技術経営(MOT)研究会

の4つの研究会のいずれかに所属し(複数所属も可)それぞれに毎月定例研究会を開催しており、会員相互の情報交換や勉強会、見学会、懇談会等の活動を活発に行っています。
各研究会の活動を通し、大学等への講師の派遣も行っており、そのための教科書も作成しています。学技術アドバイザー会では、以下に示す活動を行っています。

2. 技術相談

会員企業および一般企業、教育機関等からの依頼に基づき技術相談を行っています。

技術相談の手順は以下に示す通りです。

技術相談にあたっては、先ず、キンカCA事務局へのWebフォームまたはE-mail(「利用申込書」添付)での事前予約をお願いします。電話での受付はしておりませんのでご了承ください。予約を受け付けた後の手順は原則次の通りです。

(1) キンカCA事務局との相談(事務局との相談は無料です)。
(2) 相談の上、事務局より最適なアドバイザーを推薦します。アドバイザーの費用につきましては、当事者間でお決め願います。
(3) 推薦されたアドバイザーを継続して利用される場合は、当事者間で諸条件をお決め願います。


そのほか、ご不明な点につきましては事務局にお問い合わせください。

化学技術アドバイザー会利用申込書

化学技術アドバイザー登録申込書

アドバイザー登録に際しては、近畿化学協会への入会が必要となります。詳細は、アドバイザー会規程をご確認ください。

申込・問合先

〒550-0004 大阪市西区靭本町1-8-4 大阪科学技術センター6階

一般社団法人近畿化学協会 キンカCA事務局

TEL06-6441-5531 / FAX06-6443-6685 / E-mail:ca(at)kinka.or.jp

化学技術アドバイザー会(キンカCA) 技術相談・懇談日

平成30年 相談日
4月 2日(月)・11日(水)・18日(水)・23日(月)
5月 7日(月)・9日(水)・16日(水)・28日(月)
6月 4日(月)[年次大会]・13日(水)・20日(水)・25日(月)
7月 2日(月)・11日(水)・18日(水)・23日(月)
8月 27日(月)[懇談会]
9月 3日(月)・12日(水)・19日(水)・25日(火)
10月 1日(月)・10日(水)・17日(水)・22日(月)
11月 5日(月)・14日(水)・21日(水)・26日(月)[忘年会]
12月 3日(月)・12日(水)・17日(月)・19日(水)
平成31年  
1月 7日(月)・9日(水)・16日(水)・28日(月)
2月 4日(月)・13日(水)・20日(水)・25日(月)[懇談会]
3月 4日(月)・13日(水)・20日(水)・25日(月)

 ◆技術相談日(利用相談申込書をメールで受付後、日時を相談者と相談員とで決定します。)

 ◆CA年次大会、アドバイザー懇談会、忘年会は「King of Kings」で開催。

「化学技術アドバイザー会」規程

1. 目的

 化学技術アドバイザー会(以下キンカCAという)は、一般社団法人近畿化学協会(以下近化という)会員の高度な知識及び技術を活用することにより、化学の発展に寄与し、また社会および会員企業の発展に貢献することを目的とする。

2. 役員

 本会は、代表1名、副代表若干名を置く。代表、副代表はキンカCA会員の互選により選出し、その任期は2年とし、再任を妨げない。

 また、運営実務を担当する事務局をおき、事務局員は代表が任命する。

 研究会を設定した場合はその研究会主査を代表が委嘱する。

 役員会は、代表、副代表、事務局、研究会主査および技術相談主査によって構成し、年2回以上開催し、会の運営に当たる。

 役員会を持ち回りで代替することが出来る。

3. 年次大会

 年1回、年次大会を開催し、年次大会において役員の改選および重要事項の決定を行う。

4. 運営

 1)事務局は対外折衝の窓口を担当し、またキンカCAの行事の実務を担当する。

 2)以下の項目については、役員会の承認を必要とする。

   イ) キンカCA、またはそれに属するグループが第三者と提携業務を行うとき。

   ロ) キンカCAが主催する講演会、セミナー、出版を計画するとき。

   ハ) キンカCAの内部に研究会等のグループの設置を行うとき。

   ニ) 規約、規定の作成と改正を行うとき。

   ホ) 年次大会に提出する議案書(あるいは書類)。

5. 化学技術アドバイザー会会員(以下会員という)

 1)自己申告により役員会の承認を得て登録され会員となる。ただし、近化個人会員であることを必要条件とする。

 2)会員は登録時に登録料3,000円を納入し、年度毎に年会費2,000円を納入する。

 3)会員は専門とする分野を具体的に登録し、アドバイザー活動に資する。

 4)会員は本規定の趣旨に従い、会より要望のある場合は誠意をもって要望事項の処理に当たる。

 5)会員は「一般社団法人近畿化学協会化学技術アドバイザー」の肩書きを用いることができる。

 6)会員の情報交換の場として、指定の日に集会の場を置き、キンカCAの活動状況等についての情報を提供する。

6. その他

 本規定に定めなき事項については、一般社団法人近畿化学協会の部会規定を準用し、運用についてはその都度協議する。

附則

1.この規定は、一般社団法人近畿化学協会の設立登記の日(平成24年4月1日)から施行する。


 (平成24年3月22日 第169回理事会決議 制定)

 (平成25年6月3日 CA役員会にて改訂)