近畿化学協会について

 一般社団法人「近畿化学協会」は、『我が国科学技術の基盤を担う化学および化学技術の専門家集団として、その知識を結集し、学際研究や異種産業技術間の連係・交流の場となり、新技術開発を奨励し、我が国科学技術の振興と社会経済の発展に貢献することを目的』として活動しています。
 多様化する社会のニーズに添うため、あらゆる分野の熱意ある方々のご参加を歓迎いたします。

会員数(平成29年3月末日現在)

名誉会員
10 名
終身会員 133 名
正会員
1,680 名
特別会員
141 社

会 長  江口 太郎 (大阪大学適塾記念センター 招へい教授)

一般社団法人近畿化学協会

(公表)